ウールを素肌に着るとイイことがいっぱいあるのだよ

ウールを素肌に着る。

ウールっていうと「チクチクする」という印象ですよね。決して素肌に着るというイメージではない。

でもね、実はとってもいいことがあるんです。今日はそのことについて話ししますね。

Ayawearを着る=肌ケアしていると言っても過言ではない

冬のこの時期、肌が乾燥して痒くなる・・・そんな方は少なくないですよね。

実は海外でのテストデータなのですが、Ayawearのウール生地(最高級の極細メリノウール)を素肌に着ることで、肌の痒みや違和感が改善されたというデータがいくつもあるんです。

その理由はいくつかあります。

 

まずは保水力。

Ayawearのウール生地は保水率18%。これは綿の4.5倍、ポリエステルの45倍にもなります。

このたっぷりな保水力でAyawearはしっとり滑らかな肌触りであなたのお肌を優しく包み込むんです。

冬もボディークリーム要らず♪

 

そして触り心地
Ayawearの生地を作る糸は高級スーツなどに使われている極細の上質メリノウールの表面の毛羽立ち(キューティクルのようなもの)を取り去って作っています。

この一手間によってツルッとした肌触りが実現されているんです。

そしてこの生地が肌に触れた時の「気持ちいい」という感覚が脳に伝達された時、副交感神経が優位になる。つまりリラックス状態になる。

このリラックス状態のときに細胞が活性化され肌再生が行われる。そういうメカニズムなんです。

 

さらに冷え対策

Ayawearには自家発熱機能があるんです。湿気を吸うと発熱するというウールの特性なのですが、それによってとっても暖かいです。

オススメはAyawearのミルフィーユ。AyawearとAyawearの間に湿気を含んだ空気ははさまって、発熱状態を継続して、とっても暖かいんです。もう手放せませんよ。

 

いかがですか?Ayawear。ぜひ、素肌に着て試して見てくださいね♪