Ayawear開発ストーリー

「からだだけではなく、
心まで包むようなお洋服をつくりたい」

Ayawearプロジェクトは、

「お洋服でエールを送りたい」

「頑張る人をお洋服でも抱きしめたい」

「敏感肌の人にもオシャレを楽しんでほしい」

そんな思いを持つ整体師・丹羽綾と、

「ウールなのにサラサラで気持ちがいい、この特別な生地を製品にしたい」という豊島紡績から生まれました。

着心地と肌感覚、デザインに縫製まで徹底的にこだわり、完成まで沢山の手間と時間をかけて、一枚一枚大切に作っています。

目指したのは、敏感肌の人でも安心して着ていただけるような、ストレスフリーな着心地です。

「着る人に喜んで欲しい!」

「とにかく気持ちいいお洋服にしたい!」

と、その手間まで楽しみました。

「今日も1日頑張るぞ!」という朝には、そっと背中を押してもらえるような、「今日は疲れたな~」という夜には、やさしく撫でてもらえるような。

そんな気持ちを感じてほしい。

Ayawearは「あなたの素肌と心に寄り添いたい!」という思いを、ぎゅっと込めて作ったお洋服です。

online-shop page-top